デザインを楽しむブログ

ブログに最適!WordPressテーマはSANGOがおすすめ

サンゴ礁

当ブログでも使用しているWordPressのテーマ「SANGO」。ブログに最適なテーマで、とても使いやすくおすすめです。

SANGOの基本情報・おすすめする理由などをまとめてみたので、SANGOが気になっている方はよかったら参考にしてみてください。

WordPressテーマSANGOとは?

SANGOテーマ

SANGOはWebメディア「サルワカ」から誕生したWordPressテーマ。デザインから機能までユーザーフレンドリーが追求されているため、使いやすく簡単におしゃれなブログをつくることができます。

MEMO(サルワカとは?)

サルワカはエンジニア&デザイナーのcatnoseさんが運営している月250万PVを超える人気Webメディア。そのサルワカの運営ノウハウを凝縮して制作されたテーマがSANGOなんです!

SANGOの基本情報はこちら ↓

SANGO基本情報
  • 制作者:catnoseさん(@catnose99
  • 販売価格:11,000円(税込)
  • 買い切り型のWordPressテーマ
  • 複数サイト(複数ブログ)で利用可能
らんちゃ
らんちゃ

マニュアル(SANGOカスタマイズガイド)も充実しているから、ブログ初心者の人でも安心して使えるよ!

ミミズクさん
ミミズクさん

さらに詳しい情報は下記の公式サイトをチェックしてみてね!

SANGO 公式サイト

SANGOをおすすめする理由

僕が「SANGO」をおすすめする理由がこちら ↓

  • 美しく・心地のよいデザイン
  • Gutenbergに完全対応
  • 価格が安い

美しく・心地のよいデザイン

SANGOの最大の魅力といえば「マテリアルデザイン」を採用した、美しく・心地のよいデザイン。

SANGO

SANGOは訪れる人々の「居心地の良さ」を第一に考えてデザインされています。ストレス無く、つい長居したくなるような心地よさを追求しました。

引用:SANGO公式サイト

WordPressのテーマは数多くありますが、SANGOのような心地よさを出せるテーマってなかなかないんですよね…。

テーマをインストールするだけで「美しく・心地のよい」やわらかい雰囲気のブログが完成するので、デザインが苦手な人にもおすすめです!

らんちゃ
らんちゃ

僕もSANGOのデザインに魅せられて購入しちゃいました!

また、SANGOは記事内で使う装飾のデザインもおしゃれなんです!参考までに、ブログでよく使う装飾をピックアップしてみたのでご覧ください。

SANGO見出し

見出しのデザイン一覧 ↓

SANGO見出し

SANGOボックス・ボタン

ボックス・ボタンのデザイン一覧 ↓

SANGOボックス・ボタン
← ボックス|ボタン →

SANGOには、このほかにもさまざまな装飾があります。カラーの変更やアイコンの追加(FontAwesome)などもできるので、自分のブログの雰囲気に合った装飾にカスタマイズすることも可能です。

ミミズクさん
ミミズクさん

種類も豊富だから記事を書くのが楽しくなるよ!

Gutenbergに完全対応

Gutenberg(グーテンベルク)はWordPress5.0から標準機能となった新エディターで、SANGOはこのGutenbergに完全対応しています。

注意

SANGOオリジナルのGutenbergを使用をするには「SANGO Gutenberg」というプラグインをインストールする必要があるので注意してください!

SANGO Gutenbergをインストールすると、以下のような機能を使用することができます。

SANGOカスタムブロック
SANGO Gutenberg 一覧

2021年11月現在で22種類あり、とても使いやすく快適に記事を書くことができます。SANGOテーマを購入したら一緒にインストールすることをおすすめします!

らんちゃ
らんちゃ

さっき紹介した「見出し」などの装飾もSANGO Gutenbergを使用したものだよ!

また、SANGO Gutenbergには「カスタムプリセット」という機能があって、よく使うブロックのデザインやカラー、画像などを登録しておくことができます。

たとえば、

  • 見出しのデザイン・カラー
  • 吹き出しの画像・名前・カラー
  • ボックスのデザイン
  • ボタンのデザイン・カラー
  • リストのデザイン・カラー

などを設定・登録しておくことで、次回から設定した内容でブロックを使いまわしすることができます。(これがほんとに便利!)

登録方法も簡単で、カスタムプリセットを開く▶︎名前(自分がわかりやすい名前でOK)▶︎保存で登録することができます。(下の画像は吹き出しの例ですが、基本的にどのブロックもやり方は同じです)

SANGOカスタムプリセット

このように、SANGO Gutenbergをインストールすることでブログの執筆がめちゃめちゃ快適になります!テーマを購入したら一緒にインストールしておきましょう!

ミミズクさん
ミミズクさん

当ブログもSANGO Gutenbergを使用して記事を書いています!

POINT

SANGO Gutenbergの機能を利用すると、固定ページを使った1カラムのおしゃれな「トップページ」を作成することも可能です。

価格が安い

SANGOは有料テーマですが、販売価格が「11,000円(税込)」と他テーマに比べて価格が安いのも魅力のひとつ。

ブロガーに人気のテーマで比較してみます ↓

テーマ名販売価格(税込)
SANGO11,000円
JIN14,800円
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
SWELL17,600円
価格:2021年11月時点

SANGOが安い価格に設定されているのがわかると思います。(このほかにも有料テーマはたくさんありますが、SANGOのような価格で販売されているテーマはほとんどありません)

らんちゃ
らんちゃ

「少しでも出費を抑えたい」と思っている方にもおすすめ!

※ SANGOは「BOOTH」から購入・ダウンロードできます ↓

SANGO 購入ページ

ConoHa WINGでSANGOをお得に購入

ConoHa WING

SANGOはレンタルサーバーの「ConoHa WING」とコラボしていて、ConoHa WINGの利用プラン「WINGパック(3ヶ月以上の長期利用プラン)」でサーバー契約すると、通常11,000円(税込)するSANGOテーマが、9,900円(税込)と少しだけお得に購入することができます。

また、はじめてサーバーを契約する方は、

  • WordPressの導入
  • SANGOテーマのインストール

までの設定が、ConoHa WINGのダッシュボード内で完結するので簡単にブログを開始することができます。

これからブログをはじめようと考えている方、レンタルサーバーの乗り換えを考えている方は「ConoHa WING」を検討してみてはいかがでしょうか。

ConoHa WING 公式サイト

ミミズクさん
ミミズクさん

SANGOをお得にGETしちゃおう!

まとめ:SANGOはブログに最適なテーマ

まとめ
  • 美しく・心地よいデザインのブログが簡単につくれる
  • SANGO Gutenbergで楽しく快適に記事が書ける
  • 他の有料テーマより安価で購入ができる

SANGOは「デザイン・機能・価格」と三拍子そろった、ブログに最適なWordPressテーマです。設定マニュアル(SANGOカスタマイズガイド)も充実しているので、ブログ初心者の方にもおすすめですよ!

SANGOをGETしてブログを楽しみましょう!

SANGO 公式サイト

MEMO(おまけ)

SANGOは公式サイトのTwitterアカウント(@sangowp)があります。アップデートなどの最新情報がすぐ手に入るので、フォローしておくことをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA